寝たいのに寝れない ストレス 30代

どうしてストレスが溜まるの?ストレス解消は早くに越したことはない!?

 

寝たいのに寝れない。
なんとなくストレスが溜まってイライラしがち。
こんな事ありませんか?

 

 

ストレスが全くない!!という人は少数派だと思いますが、現代人は毎日何かしらの不満を溜め込んでしまいがち。

 

 

毎日元気に見える人はどうやって過ごしているんだろう…?
自分と何が違うのだろう…。
ストレスがなさそうな人が羨ましく思えるようなら、ちょっと気をつけた方がいいかもしれません。

 

 

風邪と一緒でストレスも早めの解消をすることが大事です。
溜め込みすぎると、風邪から肺炎へなるように段々とこじれてしまうかもしれません。

 

話し合い

食べ物や生活習慣、それから運動etc…。
ストレスを溜めないようにするには、ダイエットのコツに似ていますが人によって様々なストレス解消法があり、お手軽なのがポイント。

 

 

ストレス解消法について話し合うとある夫婦の会話をを覗き見しちゃいましょう。
A子さん(34歳)B男さん(36歳)が夜景スポットへドライブがてら、どんなストレス解消法が自分達に有効か、会話しています。

 

 

ちなみにA子さんは几帳面な性格でストレスを溜め込みがち。
時々寝たいのになかなか寝れない日があるそうです。
反対にB男さんはズボラで時間にルーズな性格。
物知りで博学ですが、ついうっかり口を滑らす事で奥様にいつも怒られてしまいます。

 

 

あなたもひとりで悩まないで、発想の転換となれば嬉しいです。

 

 

音楽を聴いたり大声を出すのはストレス解消にオススメ!

 

A子「はぁ…、なんだかヒドく落ち込むわ。溜め込んでるみたい」

 

 

B男「なんだい!?便秘かい?キミはすぐにトイレにいかないから便秘に苦しむんだよ。
僕みたいに大事な会議中にでもトイレに行く勇気を持たないと」

 

 

A子「違うわよ!便秘じゃなくてストレスが溜まってるみたいって言ってるのよ!
それから会議始まる前にトイレ行きなさいよ!
はぁ…いいストレス解消法ってないのかしら?」

 

 

B男「いやぁ〜時間ギリギリだったからトイレ行く時間なかったからさっ!!
何も考えずに寝たらいいんじゃないかな?」

 

 

A子「寝たいのに寝れないから言ってるのにバカじゃないの!?
そうだ、音楽でも聴いてリラックスしよっと。CDは、ナニコレ?
『爆笑落語10選』『漫談家のひと言集』ねえ私のCDは?」

 

 

B男「あぁすまん、家に置いてきた。キミがこないだうるさくて眠れないっていうから僕が聴きたい落語に変えておいたよ。」

 

 

A子「それはアナタが音痴なのに尾崎豊を熱唱してたから文句つけたんだけど、どうして勝手なことするかな?」

 

 

B男「でも、音楽を聴くのは心に癒やしを与えるからね。
とても有効だし、有名なのはモーツアルトだよね。
美味しいワイナリーの倉庫では24時間モーツアルトのCDを掛け流してるんだってさ」

 

 

A子「でもクラシックは苦手だなあ、ライブで騒ぐ方が性に合ってるかも」

 

カラオケ

B男「それでもいいんだよ、要するに自分にリラックス効果や刺激を与える事でストレスから離れるのが音楽の良い所なんだから。
それに聴くだけでなくて、僕みたいに大声で熱唱すると、横隔膜の上下運動が激しくなって全身の血流が良くなるからね。
カラオケで熱くなるのは自分でエネルギーを放出してるからだよ」

 

 

A子「だからと言って音痴を聞く身にもなって欲しいわ。
じゃあカラオケが苦手な人はどうすんの?」

 

 

B男「まあそこは耳を塞げば問題ないよね、スポーツ観戦でもいいんだよ。
親父が晩酌しながらTV観戦してファインプレーでオオっ!って拍手するのも実は理に適っているからね」

 

セロトニンを増やす事はストレス解消にオススメ!セロトニンを増やす方法とは!?

 

A子「はぁ…お腹が空いてきちゃった。アナタ何が食べたい?」

 

 

B男「そうだねぇ、ラーメンが食べたいねぇこってりしたやつ。
そう言えば最近はビュッフェに行きたい!とか言わないねぇ、
キミも歳を取ったのかな?もうあんまり食べられなくなった?」

 

 

A子「失礼ね!ストレスが溜まったらやけ食いしたくなるだけよ!
甘いスイーツとか食べると幸せになるじゃない!?」

 

ビュッフェ

B男「それはね、食べるとセロトニンっていう幸せ物質がカラダから分泌されるからだよ。
セロトニンは朝日を浴びてゆるい運動をしてタンパク質の多い食事をすると増えるんだ。
そして僕とスキンシップする事で増えるから積極的に僕に触れていいからね!ほらっ!」

 

 

A子「ちょっと最後のスキンシップは冗談でしょ!?」

 

 

B男「いや、グルーミングといって動物がお互いの毛づくろいをしている行動にもセロトニンが増える要素があるからね。
夫婦でなくても、友だちとのおしゃべりやマッサージとか、人に触れ合うことでセロトニンが増えるからさ、さっ触っていいんだよ?」

 

 

A子「それなら友だちとアナタの悪口に花を咲かせる方を選ぶわ。
でもそれって即効性あるの?」

 

 

B男「いいトコつくね、実はさセロトニンの活性には3ヶ月ほどかかるから、ストレスを溜めないには日々規則正しい生活が大事になるのさ。
じゃあとりあえず、そこのラーメン屋でいいかな?」

 

 

A子「ヤダ!!タンパク質の多い、規則正しい食事にしましょ。
ほら、あそこに小料理屋があるわ、私はちょっとつまんでビール飲むからアナタは蕎麦でも、もそもそと食べるがいいわ」